兵庫マスターズ 兵庫県記録  更新 2024年06月04日   HOME

兵庫マスターズ陸上競技連盟 兵庫県記録は2023年9月23日より
エクセルで管理することにしました。
 
2024年06月04日更新 県記録はこちら



兵庫マスターズ選手権を小野で開催していた時期がありました。
小野競技場は公認競技場ではなかったので、そこで出された記録は(参)としております。

2009年の第28回兵庫マスターズと第25回近畿マスターズは兼ねています。
2015年の第34回兵庫マスターズと第31回近畿マスターズは兼ねています。

県記録が充分に伝承されておりませんでした。
2012年より山本傳様の多大なるご協力のもと本格的に調査を開始しました。
まだ完全なものではありませんので、お気づきの点がありましたら北垣理事長にお知らせ下さい。
また混成競技の記録につきましては、大嶽様に協力をいただきとりあえず掲載できるようになりました。

2017テグ世界マスターズ室内陸上競技選手権大会(2017年3月19日~25日)
記録の公認について 2016年12月12日付 日本マスターズ陸上競技連合
 室内陸上競技大会の記録については、前回大会までは日本マスターズ陸上競技連合では公認しておりませんでした。
 今大会からは公認しOutdoorとIndoorと区別して管理いたします。

2019年度よりリレー種目は当該クラス最低2名というルールになっております。

道路競走競技会においては、 グロスタイム(スタートの号砲からフィニッシュまでの時間)と ネットタイム(スタートラインを通過した時からフィニッシュま での時間)が表示されることがあります。 その中で公認記録となるの はグロスタイムだけです。 日本陸連公認記録は、従来どおり号砲を基準としたタイム(グロスタイム)となります。  

日本記録をマスターズ以外の陸協の試合などで出した場合、本人が必要書類(写真判定主任のサイン入り、ゼロコンとフィニッシュ写真など)を所属マスターズ事務局を通して1週間以内に申請しないと認められないルールになっています。
県記録はそこまで要求していませんので、兵庫県記録が日本記録を上回るケースがあります。